MM Capital Partners

PORTFOLIO ゴールドコースト・トラムプロジェクト (Australia)

Location

地図拡大

Asset Overview

プロジェクト Gold Coast Light Rail Project (GCLR)
所在地 豪州・クイーンズランド州ゴールドコースト
株主 MM Capital Infrastructure Fund 1 30%
IPP (Aust) Ltd 30%
Palisade Investment Partners 18.75%
Plenary Investments Pty Ltd 11.25%
Keolis SA 10%
資産 20.3kmのトラムシステム、19駅
契約先 クイーンズランド州政府
収入形態 Availability Payment

Gallery

Description

  • ゴールドコースト・トラムプロジェクトは、18年間に亘り、20.3km・19駅からなるトラムシステムを官民パートナーシップ (PPP) 形式にて建設及び運営するプロジェクトです。
  • PPP 契約は2011 年にGoldLinQ Holding Pty Ltd 社と豪州クイーンズランド州政府との間で締結され、2014 年にステージ1、2017 年にステージ2(延伸)の建設が完了し、ともに順調に運行しています。
  • 本案件は、サウスイーストクイーンズランド地区のインフラ計画の中心に位置付けられ、ゴールドコーストの公共交通機関のネットワークを変える重要な案件です。
ページの先頭へ